バックアップ体制①

いい家庭教師の選び方

「HOMETEACHER.INFO 失敗しない家庭教師の選び方」 参考サイト
「HOMETEACHER.INFO 失敗しない家庭教師の選び方」  バックアップ体制

ここでは某大手家庭教師センターのバックアップ体制を模範例に挙げながら、バックアップ体制について記載していきます。

3つのサポートでバックアップ体制が充実

情報力
近年の学習を分析して最新の学習法や、注目すべき学習方法などを研究・情報収集している「教育情報センター」が、保護者の方々にも役に立つ情報を提供しています。

担任力
通称エデュケーショナルプランナーと呼ばれる専属スタッフが、保護者の方々や、教師の面々のお話をよく聞き理解して、生徒にあった学習プログラムを作成したり、教師のチェックや、保護者の相談なども受ける仕事をしています。
直接生徒を指導している教師のバックアップに付き、綿密な教育計画をまとめているため、教師は生徒に触れて、勉強の指導に専念できる・・といった大きなメリットがあります。

教師力
学力や指導力はもちろんながら、社会的なモラル、および厳しい面接による人間性のチェック・さらには派遣前に家族の方との面接を加え、相性などを踏まえた上での派遣となります。
もちろん、教師派遣後にちょっとでも気に入らないと思った場合も、何度でも交代が可能です。
さらに、前述の専属のエデュケーショナルプランナーのバックアップがあるため、教師に直接いえない事も、担当エデュケーショナルプランナーに相談してもらえます。

目的に合わせたコースと学習スタイル
ただ、日々の勉強を教えられる教師が自宅へ派遣され、単に勉強を教えるだけではなく、様々な学習スタイルや志望校・受験対策にあわせたコースが用意されているのも大きな特徴です。

そのバックアップ体制の一部を少しだけご紹介しましょう。

コース別選択
中学・高校・大学受験対策はもちろんのこと、苦手科目の克服・大人の為の資格取得を目的にしたコース等勉強の目的に合わせたコースが選べます。